熱海市土砂災害における避難所支援事業

 

2021年7月3日 13:49に熱海市伊豆山にて発生した大規模土石流による被害により、現時点(8月1日)にても未だ多くの方が避難生活を余儀なくされています。

7月21日より当静岡県リハビリテーション専門職団体協議会の災害対策委員会も、「静岡JRAT」の活動を支援し続けてまいりました。

連日医師やリハ専門職の共同の元に支援にあたってまいりましたが、被災地の状況変化等を踏まえ、静岡JRATの活動は8月1日をもって終結することとなりました。

しかし、未だ避難所における支援の必要性を鑑み、静岡リハビリテーション専門職団体協議会による、継続した支援体制を以下のように構築することとなりましたのでお知らせいたします。

 

当活動につきましては8月31日をもって終了とさせていただくこととなりました。

これも各士会の多くの会員様によるご助力のおかげと、心より深く感謝申し上げます。

9月1日以降の支援要請についてはこちらからご相談をお受けさせていただきます。

 

 

避難所支援チーム組織

役  職 氏      名
派遣本部長 協議会会長    和泉 謙二
副本部長 同副会長     村岡 健史
支援チーム事務局 同事務局長    菊池 和幸
避難所支援責任者 熱海所記念病院  宮上 純貴

 

 <派遣の目的>

    各種関連団体との協力下に避難所での生活支援や、地域医療との連携推進による居住環境・医療介護サービスの
    再構築を支援する。

 <派遣期間>

    2021年8月3日(火) から 8月末日まで

 <活動内容>

    避難所での健康増進事業、地域医療機関との調整・医療福祉サービスとの橋渡し等を各種関連団体と協力して行う。

 

 

  これからも静岡JRATとの協力のもと、広く県民の皆様の安心安全な生活のお役に立ちたいと思います。

  公益社団法人 静岡県理学療法士会、公益社団法人 静岡県作業療法士会、一般社団法人 静岡県言語聴覚士会