一般向け 医療と介護の総合的な確保に向けてのシンポジウム

一般向け 医療と介護の総合的な確保に向けてのシンポジウム

「医療と介護の上手な利用」 開催のお知らせ

2025年になると、静岡県では県民の3人に1人が65歳以上になります。私たちが超高齢社会の進む静岡県で安心して住み続けるために欠かせない在宅医療について、シンポジウムを通じてご一緒に学びたいと思います。

<内容>

日時 令和2年11月22日(日) 13:30 ~ 15:30(開場 13:00)

会場 焼津市総合福祉会館「ウェルシップやいづ」 3階 多目的ホール

定員 会場参加 100名 ・ Web参加(Zoom配信) 200名

参加費 無料(事前申込制) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

<プログラム>

第一部 基調講演 「在宅療養”安心”のアドバイス」 

    一般社団法人 静岡県医師会 理事 岡 慎一郎 

第二部 講演 「在宅療養上手に使おう介護保険」 

    一般社団法人 静岡市ケアマネット協会 理事 原田 むつみ

第三部 講演 「事例から学ぶ在宅療養を支えるサービス」

    静岡県健康福祉部 健康増進課 地域包括ケア推進班 保健師 日吉 幸野

講師ディスカッション および 質疑応答

    司会進行 国立大学法人浜松医科大学 地域医療講座 特任准教授 松井 務

<参加申し込み>

事前にFAX、電話、e-mailでお申し込みください(別紙参照)なお、WEB参加の場合は必ずe-mailでお申し込みください。事前にe-mailにてURLとパスワード、配布資料を送付します。

<お問い合わせ先>

国立大学法人 浜松医科大学 地域医療学講座 TEL 053-435-2060

ポスター 申込用紙